【制作裏側】プロとアマで写真はどこまで変わるか!相馬の高級卵ミルキーエッグで検証

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest

Fukushima-BASE運営チームです。

プロとアマのカメラマンが写真対決をした場合どのくらいの差がでるのか?Fukushima-BASE利用者の及川さんの思いつきで急遽、検証企画が始まりました。

及川さん

↑↑及川さんはこちらの方↑↑

及川さんとの対決を引き受けたのは航路郎くんです。

 

今回のモデル

 

相馬ミルキーエッグ|大野村農園

私たちのこだわりの自然卵「相馬ミルキーエッグ(10個入)」をかわいい花柄パックでお届けいたします。なお、1パックご購入につき30円が母子家庭などに食べ物として寄付されます。

(HPより引用)

ホテルなどでも出されていてる、平飼いの自然卵です。

商品の詳細はこちら

 

ミルキーエッグの油菜ちゃんマヨネーズ|大野村農園

相馬ミルキーエッグ100%使用のマヨネーズが、南相馬の菜の花プロジェクトとのコラボによって生まれました!こだわりの菜種油「油菜ちゃん」を使った、さっぱりとした軽い味わいのマヨネーズです。

菜種油を使ったマヨネーズです。からしのピリッとした風味がアクセントです。

商品の詳細はこちら

写真対決開始

100均でお皿などの撮影素材を用意し、いざ撮影開始!

及川さんから「こっちはiPhone11で撮るから、修正・機材フル活用して挑んできていいよ」と挑発を受けた航路郎くん。被写体の向きももちろん、ライティングなどもこだわりながら写真撮影が始まりました。

結果がこちらです!

及川さんの作品 航路郎くんの作品

 

実食

撮影完了後、及川さんのはからいにより相馬ミルキーエッグを茹で卵にして、本日のコワーキングスペース利用者に振る舞われました。

相馬ミルキーエッグは黄身が綺麗な黄色をしており、優しい味わいでおいしかったです!また、ミルキーエッグの油菜ちゃんマヨネーズを付けると、まろやかさとからしのピリ辛がいいアクセントになりさらに美味しくなりました!

ミルキーエッグの油菜ちゃんマヨネーズは、市販のマヨネーズと異なり、酸っぱさがしつこくなく、優しくまろやかで他の食材ともバッチリ合いそうです!

まとめ

今回は、大野村農園様の卵とマヨネーズを素材に写真対決をしました。

大野村農園様では、こだわりの平飼いの自然卵やマヨネーズ以外にも、サトイモ、紫キャベツ、にんじんじゃがいもなどを育てており、特製の味噌も販売していました。

またホームページでも今回いただいた卵を購入できるそうなので、卵を一度食べてみたくなった方はぜひホームページへ!

大野村農園HPはこちらをクリック

せっかく県産地の美味しい食材を宣伝するなら、素材もその美味しさが伝わるよう撮りたいですよね!

Fukusuhima-BASEでは、ご依頼をいただければ所属しているプロのカメラマンが撮りたい素材をバッチリ美味しく撮影いたします!

お仕事のご依頼は下記のリンクからお問い合わせください!

お問い合わせはこちら

関連記事