【福島のお土産】うまくて生姜ねぇ!!

こんにちは!

Fukushima-BASEライターのあやのです。

前回は、福島県産の桃を使ったサイダーとプリンを紹介させていただきました。

駅などで売ってるとはお伝えしましたが、現在はコロナウイルスの影響で休業されているお店さんも多く、なかなか手に入らないかもしれません・・・。

だからこそ、見かけた際には手に取ってみてくださいね!

それでは、甘いものの次に、しょっぱいものを紹介しましょう!

絶品!ご飯のおとも

今回紹介させていただくのは、猪苗代町にある有限会社吾妻食品さんから販売されている、「うまくて生姜ねぇ!!」です!

国産のショウガをみじん切りにし、シイタケや昆布、エゴマと共に特性の醤油ダレで漬け込んだ商品です。

こちら、シリーズとしていろいろな種類があるようです。

ホカホカのご飯に乗せ、ご飯のおともとしてお召し上がりになるのがオススメだそうです!

その他にも、万能調味料としてあらゆるお料理の味付けにピッタリなので、試してみてください!

吾妻食品公式オンラインストア(http://adm-food.jp/)」より

さあ、実食!

今回、わたしは吾妻食品さんの生姜シリーズのうち、2種類をいただきました。

写真の左がスタンダードな「うまくて生姜ねぇ!!」、右が唐辛子を加えた「辛くて生姜ねぇ!!」です。

ちなみに、スタンダードな「うまくて生姜ねぇ!!」は、辛いものに対してゴールデンと名付けられているそうです。

蓋を開けると、きざみ生姜が特製醤油ダレにヒタヒタと浸かっています。

こぼれそうなほど入っており、生姜に十分に醤油ダレの味が染み渡っているのが想像できます!

なので、粘力はなく液体状です。

辛い方は流石にゴールデンのものより赤いです。辛そう・・・。

ダイレクトにいってみよう

まずは、直接スプーンに乗せて食べてみます。

ゴールデンは、ダイレクトにショウガの味が鼻に抜けてきます。

そこに、シイタケや昆布の旨味が加わっており、ただ生姜を醤油に漬けてあるだけではありません。

この旨味がたっぷり詰まったショウガがご飯に合わないわけがない!

直接一口食べただけでも、それがハッキリわかります。

お次に辛いほうも。

私事ですが、わたしは辛いモノが大好きで、韓国料理にめちゃくちゃハマっているくらいなので不安は少ないのですが・・・どうでしょう。

食べてみると、さほど辛くはありません。

唐辛子が入っているそうですが、そこまで唐辛子の辛みは強くありません。

辛いものが初心者の方でも気軽に食べられそうです!

納豆に乗せてみた!

わたしは今回、ただご飯に乗せるだけではなくて、納豆に混ぜていただきました!

写真がぶれっぶれですみません・・・。

結論、納豆にもピッタリ合う!

こちらの商品は濃い目の味付けがされているため、納豆と混ぜ混ぜしてご飯に乗せると、箸がとてつもなく進みます。

万能調味料としても使えるとのことですので、きっと炒め物や煮物のちょっとした味付けにも合うと思います。

こちらの商品を愛用しているわたしの祖母によると、お肉に乗せて食べるのも美味しいとのことです。

あなたの食卓にもお1ついかが?

以上のように、この商品には多様な活用法があります。

そのまま、混ぜて、料理の味付けとして・・・。

あなたのおうちにも、1つあるだけでお食事のバリエーションが豊かになると思います。

店頭での販売の他に、吾妻食品さんの公式オンラインストアでも販売されているので、覗いてみてください!

下にリンクを貼り付けておきますので、お気軽にどうぞ。

次回のお土産紹介もお楽しみに!

 

<参考資料>

「吾妻食品公式オンラインストア( http://adm-food.jp/)」

(2020年4月22日最終閲覧)

Share on facebook
Facebook
Share on google
Google+
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest