Fukushima-BASEの記事・ブログです

  • Uターン
  • 【福島のお土産】旅ひといろ【お菓子詰め合わせ】

【福島のお土産】旅ひといろ【お菓子詰め合わせ】

こんにちは!

Fukushima-BASEライターのあやのです。

最近ポカポカしてきて気分がとても良い日が続いています。

何せわたしはものすごい冷え性です。

わたし以上に冷えている人を見たことがありません。

冬は手足の先から骨の髄まで凍ってしまうので極端に元気がなくなります。

だから冬のわたしの脳みそは冬眠状態です。

(かといって夏場に頭が切れるわけではないけどね笑)

調子に乗ってきたわたしですが、最近は暖かいので食欲も湧き、お菓子を食べたくなったので今回はお菓子を紹介します!

詰め合わせなので豪華!

前回までは、1品ものの商品を紹介しましたが、今回は大箱の商品をご紹介いたします!

それが上に載せた写真の商品で、その名も「旅ひといろ」。

福島各地の旅館や観光地におかれるお土産品として売られているもので、大きな箱に5種類のお菓子が揃っています。

その5種類が、月路のしらべ、栗かのこ、リーフパイ、ひなの巣立ち、栗饅頭。

栗饅頭以外、名前だけだと具体的にどのようなものかわからないですね。

1つずつ簡単にお見せしていきます。

月路のしらべ

こちらは、1口のシフォンケーキです。

プレーンなシフォンケーキの生地の中にカスタードクリームが入っています。

生地自体はほんのり甘くて、中からとろけてくるカスタードクリームが甘すぎず、そのバランスがくせになります。

このお菓子は可愛い1口サイズです。

お茶のお供にいいですね!

栗かのこ

このお菓子はちょっと変わっています。

シュー生地の中に栗餡が入っており、さらにその栗餡の中にお餅が入っています。

和洋折衷みたいな感じですね。

組み合わせだけ見ると合うのかな?と疑問に思いますが、とても合います。

さっくりとしたシュー生地の中になめらかな栗餡、そしてもっちりしたお餅のコラボが斬新です。

試しにぜひお召し上がりいただきたいです!

リーフパイ

こちらは完全に洋菓子ですね!見ておわかりの通り!

サクサクのパイ生地にチョコあんが入っています。

このチョコレートがたっぷり入っています!

甘いものが好きな方にはピッタリのお菓子でしょう。

紅茶にとても合いそうですね。

ひなの巣立ち

名前が可愛いですね!

こちら薄いカステラ生地の中に黄身あんが入っています。

この黄身餡にはマーガリンが使われているので、餡子の和菓子の感じは強くなくて、洋菓子に近い感じですね!

生地が薄い分、黄身餡がたっぷり入っているので、小さくても大満足です。

小さいサイズが、名前にある「ひな」にピッタリですね。

栗饅頭

これは名前の通りですね!

栗餡が入っているお饅頭です。

しかし、こちらのお饅頭、クルミが入っているんです!

普通のお茶菓子のようなお饅頭に、クルミが入っているってお得な気がしませんか?

クルミの香ばしさが栗餡と一緒に口の中に入ってくるので癖になりますよ!

こちらはお抹茶にピッタリですね。

福島のお菓子をちょっとずつ味わえる

「旅ひといろ」のお菓子の特徴が少しでも伝わりましたか?

観光地に行くと、たくさんのお菓子が並べられていて、どれを選んだらいいか悩んでしまいますよね。

わたしは優柔不断なので、いつもお土産コーナーでいつまでもウロウロしてしまいます。

そんなときに、「旅ひといろ」のような商品があればいいですよね!

いろいろな味を一度に楽しめる。

家族とシェアするのもいいですね。

お家で過ごす時間が多いからこそ、ご家族でお茶の時間を設けてみませんか?