OUCHIDE FUKUSHIMA

おうちでふくしま

ABOUT OUCHIDE FUKUSHIMA

おうちでふくしまとは?

コロナ渦で大きな影響を受けている飲食店。そんな飲食店さんに何かできないか。

そんな想いで始まったのがこの「おうちで福島プロジェクト」です。

はじめは毎日テイクアウトをしてSNSにあげる。そんなことから始めましたが、発信していくうちに、これでは代わり映えせず継続的な助けにはならないということに気づきました。

そこで、なぜそのお店に買いに行ったのかと改めて理由を考えた時、味や値段はもちろんですが、それと同様にそのお店にいる温かい「人」の存在がありました。

会えない今だからこそ「人」が見える発信をしたい。

お世話になった飲食店さんを応援したい。

そんな想いで集まった20代を中心とする30名のメンバーが、たった1,2ヶ月で130店舗以上を取材、インスタグラムのフォロワーは1600人を越え、多い時には1週間に1万人以上の人に見られる媒体となりました。

また、若い人たちが取材、発信をすることで福島のお店の魅力、人の温かさを知り、郷土愛の醸成にもつながっています。

今後は飲食店に限らず福島の魅力的な「人」を発信するメディアとして活用できればと思っております。